落ち込み、自己嫌悪し、みずから殻を閉ざし、マイナス思考で頭がうめつくされている、
そんな方を支援、
積極的思考へ改善・復活を目指すためのメンタルサイト
マイナス思考者支援サイトPOLKADOTZ
マイナス思考者支援サイト〜ポルカドッツ〜
失敗は、成長するための必要不可欠なプロセス。ということは、あらゆる成功ノウハウでうたわれている。
しかし、実情はちがう。そんなパラドックスのおはなし。

スポンサードリンク




Content8. 失敗とマイナス思考と成長



人は、なぜ、失敗を「いけないこと」と決めつけるのでしょうか。


なぜ失敗をマイナス思考の一端にしてしまうのでしょうか。


人伝いの言葉ですが、トップページの見出しのところに、

我々は、失敗を繰り返して成長します。
失敗こそが、成長の糧。


と掲載しているように、
失敗をしなければ、成長はありえません。
スポンサードリンク



   「数々の失敗の上に成功があることを忘れてはいけません。

   なのに、失敗をいけないことと教える機会があまりにも多すぎます。」

(以下、みどり色の文字はトレーナーの言葉)



ゆえに僕自身は、

失敗という言葉はポジティブワードと思っています。





確かに我々は学校では、

失敗はいけないこと、わるいこと、してはいけないこと、と教育されて社会にでました。



そして社会でも、
失敗を叱り、失敗することを恥とさげすみ、失敗をするなと教え込まれます。




   「今の世の中、特に企業は、
   失敗者も成功者ものぞんでいないのが現状です。
   のぞんでいる人材は、突出しない、忠実な人。
   つまり私から見れば作業機械の一部と化した人材です。
   チェーン店の接客マニュアル体制なんかそのいい例です。」




とあるファーストフード店では、ミスを徹底軽減させるために作業や礼儀作法、言葉使いに至るまで徹底マニュアル化されているとききました。



まあ確かに、ミスを未然に防ぎお客さまへのサービスを充実させるためには確実な方法でしょうね。



   「しかしファーストフード店で店員を勤めて、その後に自分からファーストフードチェーン
    会社を設立したという話はあまり聞きません。
   店員は必要でも、ファーストフードのなんたるやを一から学ぶ、そういう人材は必要として
   いないからです。」





すこし話がそれますがこんなことがありました。


コンビニで買い物をしていたときのことです。


クラブ活動かなんかで片方の足を骨折でもしたのかギプスを巻いた松葉づえの男子高校生が、出入り口でなかなかドアをあけられずにいました。(自動でなくて、観音開きタイプ)


そのとき、店員さんは。


そのことに気付いているのに、ドアを開けてあげるとか、補助してあげるのかと思いきや、レジに立ったまま、しかもドアの方を笑顔で見たまま微動だにしません。



ちょっとその店員に不満を抱きながら僕がドアを開けてあげました。


ようやく、その人は店内へ入れたのですが、その直後、レジの前で動かない店員から一言、



「いらっしゃいませ〜! こんにちは〜!」



マニュアル通りですかい!!






ちょっとまて、それはひどいんじゃないか?


と、私はギプスの人が「いやいいですから」というのを振り切って店長を呼び出し、「いくらマニュアル化しててもあの接客態度はおかしいんじゃないか」と、徹底抗議しました。



ここで、このレジの人に、マニュアル通りにしてもお客に不快感を抱かせることもある
という学習をしてもらえれば、いいのですが、


そうさせないのが大企業のマニュアルというもので。


前例や規定以外のことを起こして欲しくないわけですな。


失敗させない代わりに、必要以上のことをするな、と。





作業ロボットと同じです。



従業員は、マニュアルというソフトウェアでプログラミングされるわけですな。



そして、新しいアイデアも、企画も、あらためるべき指摘も、すべて決められたことの範囲外だから、するなと。



僕がなにがあっても大手フランチャイズチェーンのパートだけはやらなかったのは、こういうように思考や能力を制御されることを日常化されたくなかったからです。



それなら、いっそ、どなられる上司(できればそうでないほうがいいけどね)がいてもいいから、自分の企画アイデアがしっかり"声"として反映される方がいい。






   「やる気のある人・求む、なんて銘打って求人広告出しておきながら
   まず最初にこういう機械的な人材育成マニュアルを教え込まれる企業だって
   ありますから。」



つまり、ある種の洗脳ですわな。せっかくのやる気も、喜怒哀楽のないただの生産過程の一作業員となるわけだ。





  「そう、失敗しない人生って、ぬるま湯なんです。
   公務員なんかその典型です。」





いいんですかい名指しても。





   「だから私どもでは"活躍できる"公務員"を要請するべくリリースされたプログラムがあり
    ますから。」




クレームくるのはうちのメールなんですよもう。




   「まず上から言われた、もしくは、日常で一年を通して決められている自分の役割分担を
    遂行する。まあこれは、どこの企業でも同じです。


   しかし、公務というのは自分の仕事が、売上とか、会社の士気高揚とか、そんなのにまった
   く関連されませんから、自分でこれだけのことをやった、という達成感がありません。


   故に、ミスしようが仕事がおくれようが、減給させられることもないし、おくれたことで
   誰かが被害をうけても責任が課せられないから危機感がないわけです。


   第3セクターといわれている県・市・町から出資・役所から出向した人が経営する会社が
   ほとんど赤字なのも、


   赤字をだしたところで、会社が倒産することもなければ、自分が解雇されるわけでもない。
   逆に、どんなに業積を挙げた所で、公務員ゆえ給料には何の反映もないから、やる気もおき
   ない。 これがその理由です。」





ではどこで失敗&成長をすればいいのでしょうか。




   「基本的に会社依存がさけられない方は、ざんねんながらその機会はほとんどない、といっ
ていいでしょう。どこの企業も不況を乗り切るためにいまやリスクをおかすことを避けた
がっています。何か大きなことをやりたくても、上の方で却下されるのですから。

   しかしそんな一方で、あちらこちらで起業とかささやかれて自分で小さな会社を設立してい
るのも、この影響でしょう。 会社はどんなにがんばっても自分の実力を思いきり発揮でき
る場ではない、そう割り切った方達が、たとえリスクを負ってでも持てる力をフルに発揮で
きる、独立自営を選ぶ訳です。


   もちろん、自己責任ですから失敗すれば自分で後始末もせねばなりませんがね。








はじめて来訪されたあなたへ
はじめに
マイナス思考の基礎知識
私のマイナス思考経験談
投稿マイナス思考体験談集
潜在意識を知ろう!
マイナス思考がもたらす悲劇
今まさにすべてを投げ出そうとしているあなたへ
マイナス思考克服トレーニング
アルファ波トレーニング
深層自己説得
映像化技法
サブリミナルトレーニング
マイナス思考改善プログラム
ふだんから気をつけること
潜在意識へマイナスを呼ぶ危険なメディアたち
マイナス思考がはじまったら
ポジティブワード集
コラム集
マイナス思考と、ダイエット
失敗とマイナス思考と成長
必要なマイナス思考だってある
管理人のポジティブエッセイ集
予備知識
なかなか自覚できないマイナス思考(別窓)
マイナス思考者を生み出すダメダメ上司たち(別窓)
メンタルブロックについて(別窓)
リラックスの定義(別窓)
サブリミナル効果について(別窓)
夢・目標をもつ
人はなぜ挫折するのか
夢・目標を持つ前に、気をつけてほしいこと
Web収入の紹介
蔓延する「在宅ワーク」について
情報販売のすすめ
オンラインストア開店物語
データライブラリ
高速音声再生機」をモニタリング
アルファ波ミュージックの紹介
自分に元気をつける図書
癒されるアイテムの紹介
マイナス思考Q&A
リンク
リンク集
マイナス思考支援リンク集

情熱ドットコム