落ち込み、自己嫌悪し、みずから殻を閉ざし、マイナス思考で頭がうめつくされている、
そんな方を支援、
積極的思考へ改善・復活を目指すためのメンタルサイト
マイナス思考者支援サイトPOLKADOTZ
マイナス思考者支援サイト〜ポルカドッツ〜
なぜ人は挫折するのか。
なぜマイナス思考者は挫折を呼びやすいのか。
成功曲線と挫折・失敗のおはなし。

スポンサードリンク



Content 16.なぜ挫折するのか

挫折 = 事業や計画などが途中でだめになること。(goo国語辞典より)

    やっていることを完遂せず途中で投げ出してやめてしまうこと。(僕の解釈)



人はなぜ、挫折するのでしょうか。
なぜ、やろうとしたことを、掲げた目標を途中で放棄してしまうのでしょうか。


あなたは、挫折の経験はありますか。



僕はたくさんありました。

スポンサードリンク



趣味の分野では、楽器だけでもギター、ベース、電子オルガン。

スポーツでは、テニス、卓球。

仕事では、システムエンジニア、プログラマー、ゲームデザイナー。

その他にも、通信講座。自動車整備士、挿し絵ライター。テキストを最後の課題まで提出したためしがない。




これらは、志半ばで「なかなか上達しない」「壁がこえられない」という理由からやめてしまったもの。




努力しているにもかかわらず、成果が目に見えてでてこない。




だから、挫折します。やめてしまいます。




挫折する最大の理由は、目標がしっかり明確にできていないことです。

ギターを弾きたいのなら、ギターがひけるだけでなく、何が弾きたいのか、どこで誰に弾きたいのか、プロデビューしたいのか、目指すポジションはどこなのか、プロになってどのくらいかせぎたいのか。はっきりしていて、絶対になってみせる、という強い意志があれば、ちょっとやそっとのことで挫折なんてしません。

たとえ楽器が壊れてしまっても、次を買ってでもギターはつづけるはずです。



もうひとつ、理由があります。
まずは下グラフを御覧下さい。




これは成功曲線といいます。起業セミナーでよく参照されるグラフです。

縦が、成功・成長度、横が経過する年月を表しています。



スタートしてから、しばらくは底辺の横ばいがつづきます。そしてある一定期間後ゆるやかに上昇、その後急激に上昇、これがどんな願望にもあてはまるグラフです


たとえば最終目標をギターのあらゆる演奏技術をマスターすること、と定義付けたとしましょう。



ギターを手にしたときから、スタートとします。

まずはフレットと音符の階名(いわゆるドレミ)との位置関係を知らなくてはなりません。


そして、ピックの持ち方、6本の弦のピッキングの仕方、フレットの抑え方、これを学習します。



すべて把握できたとて、それだけでいい音は鳴り響いてくれません。

フレットの押さえ方が中途半端だったり、違う弦を弾いてしまったり。


「練習」が必要なのです。


ところが、なかなかうまく弾けない。
毎日ギターを手にしては弾いているのに、うまく響いてくれない。


コード進行にしたって、いまだに楽譜やタブ譜をみながら指1本ずつ押さえていってる。
瞬時にコード押さえをきりかえたいのに。


ひとつの和音を鳴らしたら、次の和音をならすのに5秒は空く。フレット押さえにもたもたしてるから。
 
 
 
 
グラフの横ばい・低迷がつづきます。

しかし、ある日突然、スッと、自然に左手がコードを瞬時におさえるようになります。
それまで一本ずつ位置を確かめながら押さえていたのが、4本一度にピタッとずれなく押さえられるようになります。
 


右手のピッキングも、いちいち弦の場所をみなくても弾いてしまいます。

ようやく練習の成果が現われはじめました。
 
少しずつ、グラフが上昇しはじめる瞬間です。
 
 
 
 

 
ここまでくると、コードをおぼえるのも、弾くのも、目に見えて成果が現れるから、たのしくなります。
やればできる、を体感できたから、自信がつくわけです。
そして、アルペジオ演奏や32分音符の速弾きやライトハンドなど、あらたな技術をどんどん吸収していくのです。
楽しいし絶対ものにできるという確信と自信があるから、投げだす事なくまたたくまにマスターしてしまいます。
グラフが急上昇するとこです。






この成功曲線はありとあらゆる分野のものにあてはまります。

ホームページをつくって1日1000カウントはアクセスされるのをつくることも、

お店を開店・営業し軌道にのせることも、 音楽家としてプロデビューし稼げるくらいになることも。


なぜ途中でなげだしたりあきらめたりするかというと、
この成功曲線を知らないからです。

底辺低迷の段階で「成長しない」とあきらめてしまうからです。



大願成就には、それが大きければ大きい程、長い下積み期間が流れます。

大事なのは、この下積み、底辺低迷の時に、その向こう側に上昇線があることを知っているか、いないか。


 
このことを知っていれば、低迷期間も乗り切れ、やりつづけられるわけです。









はじめて来訪されたあなたへ
はじめに
マイナス思考の基礎知識
私のマイナス思考経験談
投稿マイナス思考体験談集
潜在意識を知ろう!
マイナス思考がもたらす悲劇
今まさにすべてを投げ出そうとしているあなたへ
マイナス思考克服トレーニング
アルファ波トレーニング
深層自己説得
映像化技法
サブリミナルトレーニング
マイナス思考改善プログラム
ふだんから気をつけること
潜在意識へマイナスを呼ぶ危険なメディアたち
マイナス思考がはじまったら
ポジティブワード集
コラム集
マイナス思考と、ダイエット
失敗とマイナス思考と成長
必要なマイナス思考だってある
管理人のポジティブエッセイ集
予備知識
なかなか自覚できないマイナス思考(別窓)
マイナス思考者を生み出すダメダメ上司たち(別窓)
メンタルブロックについて(別窓)
リラックスの定義(別窓)
サブリミナル効果について(別窓)
夢・目標をもつ
人はなぜ挫折するのか
夢・目標を持つ前に、気をつけてほしいこと
Web収入の紹介
蔓延する「在宅ワーク」について
情報販売のすすめ
オンラインストア開店物語
データライブラリ
高速音声再生機」をモニタリング
アルファ波ミュージックの紹介
自分に元気をつける図書
癒されるアイテムの紹介
マイナス思考Q&A
マイナス思考者対象掲示板
リンク
リンク集
マイナス思考支援リンク集
poladotzオンラインストア
姉妹サイトあとりえPOLKADOTZ

情熱ドットコム