落ち込み、自己嫌悪し、みずから殻を閉ざし、マイナス思考で頭がうめつくされている、
そんな方を支援、
積極的思考へ改善・復活を目指すためのメンタルサイト
マイナス思考者支援サイトPOLKADOTZ
マイナス思考者支援サイト〜ポルカドッツ〜
倍速の音声を聞くだけで脳が活性化される、という、高速音声再生機。
実は私がマイナス思考改善に役立てたシステム。
そのモニタリングをレポート風におはなしします。
Click Here!



【速聴TM】に代表される、「高速音声再生機」 を 徹底モニタリング



高速音声再生機とは、音声を普段の2〜4倍(機種によっては8倍)の速度で再性する、ポータブルCDプレーヤーのようなもの。

音声を倍速で聞くことの理屈を簡単に説明しますと、

ふだんの2-4倍の速度で音声を聞くと、脳がそれに合わせるように活発化する。それが脳の活性化へつながる

ということだそうです。



代表格なのが、
速聴TMといわれている機器。
 


速聴TMは、株式会社エス・エス・アイより開発・リリースされています。

「聞くだけで頭の回転がどんどんよくなる」というキャッチフレーズでのバナーやメルマガ広告を、見た事がある方もいらっしゃるでしょう。(私も貼付けてますよ)
 
ところがこの
高速音声再生機、どこかの芸能人への評価のごとく「いい!」という方の反面、「使えない!」ととある掲示板で徹底批判している人も見受けられます。
 
 
そこで、ここではこの
高速音声再生機について徹底解剖してみようとおもいます。
 




 
今回使用したのは、エス・エス・アイ製の
速聴TM



      


そう実は私、入手してました。


エス・エス・アイさんのサイトでは、シナプス結合とかウェルニッケ中枢といった脳医学的な用語がとびかっていていま一つとっつきにくい。よって、私流に解説しますと、


高速音声を聞くとそれについていけない脳神経が「なんとかせねば」と、脳神経同士が連結・連帯し、対応はじめます。(これがシナプス結合ですね)


そして、脳の中に、脳神経による巨大な情報伝達ネットワークが網の目のように構成され、高速音声がききとれるようになるわけです。


と、同時に、今までよりも脳が活発化してはたらくようになり、以下の脳力が増大するというわけです。(すべて速聴.comより抜粋)
  

   集中力  記憶力   読解力   学力  速読力
   速聴力  観察力   理解力   洞察力 先見力
   判断力  総合把握力 事務処理力 決断力 指導力
   実行力  表現力   企画力   創造力      



だが、この
高速音声再生機を使って、脳を活発化したら、その後いったい何を成しどけるのか。



そのあたりが明確かそうでないかで、うまくいった人とそうでない人がはっきり分かれてきます。



理論はこのあたりでおいといて、

私のはじめての速聴体験をおはなしします。





私がいつも使用しているCDは、ナポレオン・ヒル・プログラム。






まず、
2倍速でききはじめます。

2倍速だと、実況中継している古舘伊知郎・久米宏くらいの早さ。それほどききづらくはありません。





普通、音声を倍速で聞くとなると、ビデオや映写機のはや回しみたいに高音で宇宙人の声みたいに聞こえるのかと思っていましたが、そうではありません。オリジナルの音程のままで、速度のみが上がっている状態です。そのへんの音質へのこだわりは、さすが大手企業。
 


次に、
2.5倍でききました。
・・・まだ、聞けます。



大きな数字が速度。もちろん、1.0が、ノーマル音声。





次に、
2.75倍
・・・言葉の内容によってはつぶれて聞きとれない部分がちらほら、出始めました。とりあえず、最後まで、きく。


次に、
3倍
もう、ここまできたら、きけません。何言っているのか、分からない。分かるのは、いきつぎの空白のとこだけ。


3.0倍。ニュアンスは、伝わるのだが・・・・・・


次に、
3.5倍
・・・さっぱり・さっぱり。でした。




3.5倍で、もうほとんどききとれなくなる・・・・・・






ここで、指示通り、速度を
3倍に下げて、ききます。

そしたら、・・・聞けるんです。  3倍速の音声が。


3.5倍にあわせようと働いた脳のあとだと、1ランク下の3倍速がきけるんです。


インターチェンジ効果(R)というのだそうです。
インターチェンジ効果」という名前は意匠登録されているみたいなので必要最低限の流用にとどめておきます。



確かに、高速道路を100km(実際はもっと出してるが内緒にしとかないと)で走った後一般道にもどったら、60kmの速度なのに20kmで走ってるのかのようなノロノロ運転のように思えます。


僕はサーキットを走った経験があるので特によくわかります。あの激走の後で一般道を走れば「自転車の方が速いんじゃないか」なんて心理状態でしたから。




      さすがに4倍はどんなにがんばってもききとれません。
   (4倍速は主にマニュアルをみながらの聞き取りを行なう用だそうです)




さてここはマイナス思考者支援のサイトです。

速聴TMがどのようにマイナス思考者の改善に役立てられるかを、検証しなければなりません。



・・が、実は、すでに立証済みなんです。


私が、サイコフィードバックシステムでマイナス思考を取り除き、そのあと積極的思考をうみだせたのがこの
速聴TMでした。
 


どうかわれるかというと、

よきせぬ出来事に遭遇したときに、無意識に次の手を考えるようになっていました。



これはあちこちのページで述べていますが、

人は大抵、大変な事が起きた、こまった、どうしよう、で、思考が止まってしまいます。


でも僕は自然と、「だから、こうする」という一歩前へ踏み出た考えができるようになっているんです。

もし何も手がうかばなくっても、「なにができるか、考えている」というように、みじんも不安・恐れを受け付けなくなっているわけです。

不安・恐れがなければ、自然とみえなかった次の一手がみえてきたりするもんです。

もう少し具体的におはなしします。


実は私、最低ラインの生活費を確保するために、リゾートホテルのフロント、夜勤専門をパートで勤めています。



昼間のときよりはまだ穏やかな方とはいえ、さまざまなハプニングがおきます。



「こどもが熱を出した」

「ムカデにかまれた」

「窓の外に変な光る玉がとんでいる」(実は、ホタル)

「来る途中で転倒しケガをしたので、119電話してくれ」


「(同泊者に)殺されるから、警察を呼んで」

その他、酔った若い衆が殴り合いのケンカをロビーではじめたり、いきなり黒いいかつい集団が20人ほどロビー内を占領し、ものものしい雰囲気でVIPの部屋とまらせろとすごんできたりといった、バイオレンスものも。




ささいなミスもやります。


2件立て続けに予約を受けたら、部屋が1件分しか空いてなかったとか、


部屋のカギをまちがえて渡してしまったなど。


あとで「しまったぁ」って、頭を抱えて、上の者に指示をあおぐ。

とまあ、普通の人なら、こうなりますわな。そして、フォローしてもらう。



でも僕が勤務中の時間帯は、夜。他のスタッフは帰宅。 つまり僕ひとりしかいません。

土壇場やよきせぬアクシデントには、一人で対応しなければなりません。



そんな状況下で、いろんなハプニングに出会いながらも、僕は他人事のように仕事をこなしてしまってます。



自然と、冷静力が保たれ、おかげで、「さてどうする」と、客観的に自分の状態をみて、いろんなアイデア、対策、フォロー法を模索します。


その他にも、お客さんの言っている事に対して「はい?」と二度聞きすることがなくなりました。
日常会話がとてもゆっくりに感じられるのです。


そして、私の口からでる言葉も、「オレってこんなに口達者だったっけ!?」と自分で不思議になるほど、スピーディーにつぎの言うべき事が頭に浮かぶようになりました。


すべてにおいて、余裕がもてるようになったわけです。




しかし、この
速聴TMにも弱点があります。


先ほど述べたように、「何の目的で」脳を活性化したいのか、これが明確でない場合効果が自覚できません。


僕のように「独立して、成功したい」「そのためにじゃまなマイナス思考をとっぱらいたい」というはっきりした最終目標がなければダメなのです。


そしてもうひとつの悲しい弱点は、そんな風に自分自身に気付いている人がほとんどいないということ。


ナポレオン・ヒル・プログラムに書いてあったのですが、「人生に明確な目標を持っている者は100人中2人」だそう。


エスエスアイさんは、この残り98人に購入層を広げ、何とか目標をもってもらいたい、人生のゴールを明確にもっていただきたい、と、躍起になって営業展開しているがため「言ってる意味がわからない」という批判を受けている訳です。













僕が一番よく使用した場所は、車の中です。
バッテリー式なので、持ち運び&移動しながら聞けるので、合間を選んで聞いています。

なにしろ、仕事中や帰宅後はサブリミナルCDやサイコフィードバック・トレーニング、プチリタイヤ講習などいろいろやることが多く、まさに家は学校状態ですから。






これを、あなたの会社やお仕事、人間関係にあてはめてみてください。


うっかりミス、致命的なミスの上限下限関係なく、積極的にフォロー方法を見つけようと、脳が無意識に働きはじめるのです。




おかげで僕は幾度となく危機をのりこえられました。
それも、自分の危機にのみならず、他人の危機ものりこえてあげられました。
 


某掲示板で、
速聴TMをはじめとする高速音声再生機のことを批判し、けなしているのは、ただのウサばらしです。



 
ここまで断言することができるのも、自分自身が体験しさまざまな危機回避ができたからに他ありません。



結論。
高速音声再生機は、間違いなく脳を活性化してくれます。


掲示板では売り方がどうとか、やたらエスエスアイ非難や、代表の田中孝顕氏バッシングがつづいていますが、

ただ、アンチになっているにすぎません。

何もしていない、できていない人の負け惜しみ。


アンチがいるから、それは粗悪なものかというと、どうでしょうか。


読売ジャイアンツにもアンチがいますよ。

巨人軍は、粗悪ですか?


中国愛国者は日本サッカー選手団にブーイングしまくってます。
掲示板にもこきおろしています。

日本サッカー選手は、粗悪ですか?



批判傍観者になってはいけません。決断・行動者になろうではありませんか。







速聴TMは、こんな自分を改善したい、というマイナス思考者にとくにおすすめです。
改善したい、と思うことが最大重要課題ですよ!


「自分の性格が仕事上、生きていく上で改善の必要があると自覚している人」

「すぐ冷静さをうしない、パニくる徴候の人、で、それをなんとか改善し冷静な判断力ととっさの機転をきかせる判断力、行動力が欲しい人」

「すぐギブアップし人に頼る、なきつく傾向にある人、で、ちょっとのことではあきらめない根強い忍耐力、絶対成し遂げるんだという自信が欲しい人」



「人から何か質問されたとき、即答できずしばらくだまって考えてしまうタイプの人、で、すぐに判断し答えが出せる洞察力、判断力、次の一手がだせる決断力が欲しい人」


「いつまでも悩んでばかりでなかなか行動にふみこめない人、で、勇気を出して行動できる判断力、決断力、始めたからには最後までやりとおす責任感が欲しい人」

「会議に着いていけない、仕事のヤル気が出ない、すべてに消極的な人、で、自分に自信を持ち、積極的な行動力が欲しい人」

「仕事でいつもいわれたことしかやっていないので、潜在意識を活性化して実行力や企画力など、ビジネスに必要な潜在脳力をも開花、業績を上げたい人」





そして、
「マイナス思考を本格的に改善し、そのいきおいで人生に夢と目標を見い出したい人」









はじめて来訪されたあなたへ
はじめに
マイナス思考の基礎知識
私のマイナス思考経験談
投稿マイナス思考体験談集
潜在意識を知ろう!
マイナス思考がもたらす悲劇
今まさにすべてを投げ出そうとしているあなたへ
マイナス思考克服トレーニング
アルファ波トレーニング
深層自己説得
映像化技法
サブリミナルトレーニング
マイナス思考改善プログラム
ふだんから気をつけること
マイナス思考がはじまったら
ポジティブワード集
コラム集
マイナス思考と、ダイエット
失敗とマイナス思考と成長
必要なマイナス思考だってある
管理人のポジティブエッセイ集
予備知識
なかなか自覚できないマイナス思考(別窓)
マイナス思考者を生み出すダメダメ上司たち(別窓)
メンタルブロックについて(別窓)
リラックスの定義(別窓)
サブリミナル効果について(別窓)
夢・目標をもつ
人はなぜ挫折するのか
夢・目標を持つ前に、気をつけてほしいこと
Web収入の紹介
蔓延する「在宅ワーク」について
情報販売のすすめ
オンラインストア開店物語
データライブラリ
高速音声再生機」をモニタリング
アルファ波ミュージックの紹介
自分に元気をつける図書
癒されるアイテムの紹介
マイナス思考Q&A
リンク
リンク集
マイナス思考支援リンク集

情熱ドットコム